G1一覧

G1レポート フェブラリーS 血統診断

今年のG1開幕戦。日曜東京11R「G1フェブラリーステークス」。舞台は東京ダート1600m。コーナーが2回で直線の長いスピードコースで開催されます。血統的な適性がハッキリしているコースで、好走に必要な血を待たない馬は毎年苦戦傾向にあります。それではさっそく今年の出走馬について、適性診断をして参りましょう。

G1レポート ホープフルS 其の壱 中山向きの馬は?

今週金曜に開催されるG1ホープフルS。キャリアの浅い2歳馬のG1という事と、中山開催のG2として開催されるようになって今年でまだ5年目。G1昇格は昨年でございますれば、G1レースとしてのデータは1年分しかございませぬ。ここはコースに強い血統、近親に中山巧者ご居るようなタイプを中心視すべく、分析を進めて参りまする。初日の今回は上位人気が予想される3頭の分析を進めて参ります。

スポンサーリンク